せめてここは脱毛してください……女性に求めたい脱毛の本音

人間である以上、必ず毛は生えます。どんな人でも同じでしょう。毛がまったくない人間がいないように、人間は生まれてから死ぬまで毛というものにつきあっていくのです。しかし、女性には、できるだけ毛は無いものとして生きてほしいです。
非常に差別的に聞こえるかもしれませんが、毛がない女性というのはたいへん魅力的です。ムダ毛がたくさんある女性というのは、たとえお顔がどれだけ綺麗であっても興ざめです。興奮も萎えてしまいます。百年の恋も冷めてしまいます。「興奮した時間を返してくれ!」と言いたくなります。ムダ毛処理とはそれくらい女性を美しくするために重要な要素なのです。特に以下に記述する部分の脱毛を怠っている女性は、お付き合いを遠慮したいほどです。

(1)わき

ke7
たまに電車で見かけるのですが、ノースリーブにも関わらずわきのムダ毛の処理が甘い女性がいますよね。あれはたいへんよくないと思います。わきのあのぶつぶつは見ただけで萎えてしまいます。自分のムダ毛処理が甘い自覚があるのなら、せめてノースリーブを着ないでほしいとすら思います。そのかっこうでつり革なんか掴まれた時には最悪です。なぜか見たこっちが恥ずかしくなります。お願いですからわきの毛の処理はしっかりと行ってください。

(2)腕

ke8
カフェデートでおしゃれに時間を過ごしている。と思いきや彼女の腕にはもっさりと毛が……こんなことになったらせっかくのデートも盛り上がりようがありません。デートに来たのに腕が毛だらけとは、男をなめているのかとすら思ってしまいます。ムダ毛処理が面倒くさい気持ちもわかりますが、男だって毎日髭剃りをしているのです。女性に引かれないように日々エチケットを守っているのです。女性のムダ毛処理はエチケットです。腕の脱毛は絶対に怠らないでください。

(3)脚

ke9
せっかくのすらりとした脚線美に大量に毛が生えていたら、もうげんなりです。見せつけるための脚なのになぜ毛を生やしているのか理解できません。それだけ脚を鍛え上げる情熱は持っているのに、どうしてそのパワーをムダ毛処理に生かせなかったのでしょう。うっかり脚を見てしまった自分を恥じるほどに脚のムダ毛は重要な問題です。お願いですから目に付くところの脱毛はしっかりと行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です